​New
​Archive

カザフスタン滞在記

少し日が経ってしまいましたが、先日無事カザフスタンより帰国しました。 6泊8日という日程の中、毎日音楽と、世界の人々に囲まれ、多くの経験をすることができました。 今回は大使館からの依頼で、カザフスタンの首都アスタナで3年に一度開催されている『世界伝統宗教指導者会議』内で開催された「アスタナ-平和の声」国際フェスティバルに参加しました。

滞在中は自分たちのグループでの演奏が二度、そして最終日には集まった総勢約500名ほどで、オーケストラとともに合唱での演奏会がありました。

一回目の演奏(ショッピングモールにて)

現地で一番感じたのはやはり言葉の壁です。しかしそれと同じくらい音楽の力も感じました。

集まっているのは国籍も年代も様々な人々でしたが、みんな音楽に携わっている人たちでした。会話はスムーズにはいかなくても、音楽のことから話は広がり、少しずつ環境にも慣れていきました。

二回目の演奏

  二回目の演奏の会場(Astana Ballet Theater)

二回目の演奏の会場はとても立派な建物で、ホールも素晴らしかったので緊張しました。

5人グループとかなり少人数だったのも緊張の一つでしょうか、普段ピアノのときはもっと少ない一人なんですがね……(笑)

最後に、毎日合わせをしていた全員での本番でした。一時間超ほどのプログラムでしたが、しっかりと合わせをし、大人数で、しかもオーケストラの伴奏というとても貴重な時間を過ごすことができました。

いろいろな国の人がいても、音楽を共に演奏することでともに笑い、苦労し、会話することができました。もちろん、音楽的にも学ぶことはとても多くありました。        演奏終了直後の様子

最後の演奏会場。平和のピラミッド

長くなりましたが、最後に一言。

挑戦できるチャンスがあれば、是非積極的に挑戦してほしいと思いました。

僕もカザフスタンに行くことはとても迷いました。初めての土地でしたし、ロシア語圏なので英語もあまり通じず、食事の心配もあったり、また自分たちだけで行くことも不安の一つでした。

しかし行ってみると、あたたかい人たちと音楽に囲まれ、これまで生きてきて体験したことのないことばかりのとても濃い時間になりました。

生徒皆さんにも、なんでもすべてやってみたほうがいい、とまでは言いませんが、自分の中にチャレンジしたい気持ちが少しでもあり、そしてそれができる環境もあったなら、是非生かしてほしいなと思います。それは必ず人生の中でかけがえのない時間になるのではないでしょうか!

​Konami Piano Academy

https://www.konami-pianoacademy.com/