​New
​Archive

ショパン  バラード第1番

先日の平昌オリンピック

羽生選手 素晴らしかったですね!✨

あのステージに立つ強さに感動しました。

ショパン バラード第1番 について、

「自分自身が曲と同化できるように思う。」

とおっしゃっていました。

バラードは、もともと「物語」という意味があり、場面がどんどん変化していきます。

上京したばかりの18歳の時、

いろいろな期待や不安があり、

この曲を何度も繰り返し聴いていたことを思い出しました。

その後、恩師に、

曲の背景、フレーズの作り方、休符のとりかた、煌びやかなタッチなど、

この曲を教えていただいた時はとくに嬉しかったです。

ものすごく難しい1曲。

18歳の時とは、また違った感覚で取り組めるかなと。

ピアノは、時を振り返ったり越えたり、

そんなところにも懐かしさや楽しさがあります✩︎⡱

​Konami Piano Academy

https://www.konami-pianoacademy.com/