​New

May 26, 2020

April 11, 2020

March 24, 2020

September 6, 2019

August 22, 2019

August 13, 2019

Please reload

本番に向けてお家でできること🏠♬

11/10/2017

こんばんは!
所沢市のピアノ教室 
小菜実ピアノアカデミーの宮本小菜実です。


今日は、前々回のお話のつづき。
本番に向けてお家でできることです。

 


ここでいう、「お家でできること」とは、
暗譜確認や練習方法のことではなく、イメージやマインドのこと☝

これらは、私も意識して心掛けていることです♬


今月も、発表会、コンクールと本番を控えている生徒が12人います。
それぞれ得意なことも、個性もさまざま!


だからこそ、一人一人、自分の音色を奏でて欲しいです💕

 

 


まず、
💡【緊張することは当たり前なんだ!】
と思いましょう♬
緊張している自分に、さらに緊張してしまわないように!
二重の緊張は避けたいものです。

 

 

 


💡【ホールで弾いていることを想像しましょう♪】
ピアノという楽器は、残念ながら持ち運ぶことができません。

いつ、どんなピアノに出会っても、できるだけ練習で行ってきたことを発揮できるように、

ご家庭でも、ピアノの周り、自分の周りの空間を意識して弾いてみましょう!

 

 

 

 


💡【ピアノの蓋を開けて、よりダイナミックな表現を心がけましょう。】
電子楽器では難しいですが、アップライトピアノでも蓋を開けて響きを聴くことができます。

グランドピアノならなおさら👍

 

 

 

 


💡【本番のドレスや靴を履いて、イメージトレーニング】👗👞

新しいい衣装を着てソワソワ💦
「なんだかいつもと違う💦 」といったことを避けるため、本番の衣装を着て通してみるのもオススメです✨
とくに靴は、ペダルを踏む時にも関係してきますので「踏みにくかった💦」なんてことがないよう、十分な表現に繋げたいですね😊

 

 

 

 

💡【誰か人に聴いてもらう♬】

自分ひとりでたっぷり練習ができたら、ご家族や友達、門下の弾き合い会などを利用して、誰かに聴いてもらう機会をつくりましょう♪

自分ひとりで弾いているときとは違う感覚が得られるはずです♬✨

 

 

 

 

💡【ご家族は、ゆったり見守る💕】

最後に!これはけっこう大事なポイントです。笑

どんなに小さなお子さまでも、「発表会」や「本番」となると、それに向けて意識するものです。日が迫るにつれて、神経がピリピリ、ドキドキした状態がつづきます💦 ステージに出ていくのは本人! 弾くのは本人!

本人が一番気持ちよく当日を迎えられるよう、私たちは心から見守りましょう💕

 

 

 

 

 

さぁ!これだけ準備したら大丈夫♬

ピアノ演奏は、たくさんのエネルギーを使います。

健康な体と心!で当日を迎えましょう😊

 


 


 

Please reload

​Archive
Please reload

​Konami Piano Academy

https://www.konami-pianoacademy.com/